先輩社員の声

小林 直輝naoki kobayashi
土木本部第二工事部
2013年 入社 社会交通工学科卒

interview

当社を選んだ理由



出身地である千葉県に貢献したいと決めて就職活動をしていく中で、幼いころから身近な存在であった京成で働きたいと思ったからです。






土木の仕事について
主に作業所で材料の手配や作業の指示、測量、工事写真の撮影等をしています。
今までに関わった仕事で、印象深かった工事は、線路の切り替え工事です。一晩で既存の上下線を一気に仮線に切り替えるという大掛かりな工事でした。
工程が進むにつれて、あらゆる工種がでてくるので、その都度建設手法を覚えていかなければならないところは、大変ですが、自分が造ったものが多くの方々に喜ばれ・利用される事が一番の魅力であり、やりがいだと思います。
また京成建設と仕事がしたいと、思われるよう日々精進していきたいです。



職場の雰囲気


今いる作業所は、土木・建築の共同事務所になっていることもあり、多くの職員がおり、他部門との連携や調整等があり大変ですが、常に明るくにぎやかな職場です。
建設業界のイメージとして堅い人が多いと思っていましたが、親しみやすい上司や先輩が沢山おりました。




メッセージ

学生時代の自分へひとこと
入社当時は、建設用語がまったく分からず苦労しました。建設用語を少しでも調べて覚えておくと良いと思います。

学生の皆様へ
皆さんの入社を楽しみにしています。
page top