先輩社員の声

鼎 妙子taeko kanae
建築本部 設計部
2007年 入社 建築工学科

interview

当社を選んだ理由
私は高校生の時に建築に興味を持ち、大学では建築計画学を専攻し、将来は使い手に寄り添ったものづくりをしたいと考えていました。
ゼネコンの設計部は現場の細部を熟知し工事部と共に新たな技術研究も行っているというイメージでした。
その中でも京成建設は駅舎や集合住宅、事務所ビルなど多彩な建物を手掛けており学生時代に自分が学んだ事が活かせ自己啓発の場としてもとても魅力的だったので志望しました。
設計の仕事について
設計部の意匠設計担当です。
設計の仕事は主に行政協議、作図業務、申請業務、工事監理です。現在は駅施設や事務所などの設計をしています。設計の仕事はお客様のご要望を建物に盛込み図面を描いて終わりというものではなく、法律に沿っているかや実際の工事現場を確認するなど、高品質で使いやすいものをお引渡し出来る事が最終目的です。
その為に日々お客様や工事担当者、人と人とのコミュニケーションを大切に仕事をしています。



職場の雰囲気
仕事をしていく中でお客様のご要望をいかに具現化していくか悩んだり、法律にも関わる仕事なのでプレッシャーを感じる事もありますが、周りに経験値の高い相談できる先輩が沢山いるので本当に心強いです。
一級建築士の資格取得の際もサポートして頂きました。
休憩時間や暑気払い・忘年会などでは和気藹々とした雰囲気の職場です。






メッセージ
学生時代の自分へひとこと
「もっと勉強しなさい」と言いたいです(笑)。実務の中で学生時代の教科書に載っていたことが結構出てきます。就活時代の自分は自分探しに迷走していたのですが「迷いに迷ったけれど今は充実しています、そのまま頑張って」と伝えたいです。

学生の皆様へ
京成建設は地域に密着し社員1人1人が社会貢献できる会社だと思います。
自分達が考えたものが形になり使われていく。人の役に立つものづくりに興味のある方はぜひ京成建設に来てください。
page top